基本方針

 当社は「CIJグループ行動憲章」に則り、関連する全ての人々の基本的人権を尊重するとともに、国内外の法令を遵守し、社会的倫理および社会的要請に応じた企業活動を行っています。ビジネスパートナーの皆様を含めたサプライチェーン全体が共通理解を持ち、これらの取り組みを行い、持続可能な社会の実現に貢献していくことが必要と考えております。

パートナーシップ構築宣言に賛同

 当社は、内閣府・中小企業庁などにより創設された「パートナーシップ構築宣言」の趣旨に賛同しています。

パートナーとの信頼関係の構築と強化の方針

 日々、様々な事業において、ビジネスパートナー様にご支援いただいております。高品質なサービスを継続的に提供するためには、ビジネスパートナー様との信頼関係が何よりも大切です。当社は日頃のコミュニケーションやオープンな意見交換を行い、信頼関係の構築と強化に努めるとともに、ビジネスパートナー様に以下の取り組みをお願いしております。

CIJビジネスパートナー会(CBP会)
CBP会は、日頃、安定的にお取引のあるビジネスパートナー様の中で、特に高い技術力を持っておられ、当社と方針を合わせて案件に取り組んでいただける会社様をお招きし、ビジネスパートナー様と当社が相互に業績・ビジネスの拡大をすることを目的として設立されました。年1回の情報交換会、階層別教育・技術教育の無償提供、定期的な案件情報の配信を通してWin-Winの関係構築をめざしています。
生産性・品質の向上
CBP会会員様への階層別教育・技術教育を行うと共に、日々の業務や研修・教育により社員およびビジネスパートナー様の技術を向上させ、IT技術やツールの導入、お客様とのプロジェクト相互評価の実施により、当社の生産性・品質の向上に努めています。
働き方改革・健康経営
当社においては育児休職制度、介護休職制度、フレックスタイム制度、在宅勤務制度等の多様な働き方を支援する各種制度の導入により、働き方改革を進めています。
ビジネスパートナー様においても同様に在宅勤務等を実施していただき、働きやすさや健康に留意した職場環境の構築を図っています。
契約業務の効率化
電子契約の導入により、捺印を不要にした契約業務の効率化、スピード化を図っています。
人権・労働
当社においては女性活躍推進室、ダイバーシティ推進係によりジェンダー平等の推進および労働者の権利を尊重するよう努めています。ビジネスパートナー様においても同様な考え方に基づいて協働していただいています。
安全衛生
安全衛生委員会を設立し、残業および定期健康診断受診の状況の定期的な監視を実施しています。また、職場安全衛生研修を実施し、社員が安全で健康に働けるように配慮しています。ビジネスパートナー様においても36協定の遵守の下、同様に安全で健康な働き方ができるよう留意しています。
環境
ISO 14001(EMS)認証を取得し、環境マネジメントシステムを確立・運用しています。「クリーン活動」として、企業活動のあらゆる面で環境に配慮した活動を積極的に推進しています。またEcoVadis、CDPを活用し、環境に良い影響を与え、透明性を確保したイノベーションを推進しています。
公正取引・倫理
合理的な価格設定、下請代金支払いの適正化、法令遵守、適正取引のための教育の徹底・浸透を実施し公正な取引を遵守しております。
情報セキュリティ
ISO/IEC 27001(ISMS)認証を取得し、情報セキュリティを適切に管理しています。
また、プライバシーマークを取得し、個人情報保護体制を整備しています。