「everymo」アプリでモーションファイルを作成する

1.ホーム画面から「everymo」を起動

2.動きを撮影

  1. 撮影したい対象をカメラ内に収め、撮影開始ボタンを押下します。
  2. 3Dモーション化したい動きを実演します。 ※撮影時の注意点はページ下方の「Q&A(よくある質問)」をご覧ください。

3.撮影した動きを3Dで確認

  1. 撮影停止ボタンを押下すると、撮影した動きが3Dで再生されます。
  2. 3Dで動きを確認し、「保存する」または「やりなおす」を選択します。

4.モーションファイルの保存場所

  1. 「ファイル」アプリを起動します。
  2. 「このiPhone内→everymo」フォルダに「OUTPUT.gltf」が保存されています。

 

Q&A(よくある質問)