株式会社CIJ

自治体向け福祉総合システム「SwanR」

生活保護システム

様々な生活形態や所在地、異動によって複雑化する保護費計算。本システムは、様々な算定形式を的確に処理し、煩雑な事務を強力にサポートします。また、調査、通知、医療券等の膨大な出力を短時間で処理し、事務の省力化、効率化を図ります。

サブシステム機能
  • 1.

    保護情報照会

    世帯員の異動、増減等変更情報を履歴管理しますので、遡及計算等も通常の算定と同じ手順で可能です。また、加算の重複調整も、認定される加算種別を指定するだけで自動的に判定されます。

    保護情報照会
  • 2.

    保護費算定

    変更後の生活状態を入力するだけで、複雑な日割計算も瞬時に行います。算定直後に保護決定調書の印刷ができるため、保護内容の確認も即座に行えます。

    保護費算定
  • 3.

    医療券発券内容登録

    随時分医療券の発券内容を登録します。また、医療要否意見書情報で入力された認定期間分の医療券情報が自動で作成されます。もちろん受給者番号は発券時自動で採番されますし、固定番号を使用することも可能です。

    医療券発券内容登録

※画面は「SWAN」のものです。「SwanR」の生活保護システムは2019年10月にリリース予定です。

トップ