株式会社CIJ

統合マスタ管理システム 「J-MDM」

企業システムのマスタ情報を統合してビジネスプロセスをよりスマートに。導入のサポートまでお任せください。

システムごとに管理しているために、
一貫性がなくなっている情報・・・
そんな情報を統合し、企業のシステム全体を最適化します。

個別のマスタ情報を統合

複数のシステムに散在しているマスタ情報を統合して一元管理し、システム間の整合性を確保します。また、統合したマスタに変更があったら、個別のシステムに変更内容を自動で配信。情報をシームレスに共有できます。

システム全体の
メンテナンス負荷を軽減

マスタ情報を一元管理することで、複数のシステムのマスタごとに発生していたメンテナンス作業が不要になります。これにより、保守運用の効率もアップします。
システム全体を最適化するイメージ

J-MDMの特徴

強力な標準機能

内部統制を高める強力な標準機能

マスタ運用を統制するために必要な権利制御や履歴機能を標準サポート。
マスタ情報の登録申請や承認のプロセス、変更履歴を見える化します。

マスタの管理機能

多彩なマスタ管理機能

一括登録や採番管理などの、マスタ管理に必要な機能を取り揃えています。数多くのマスタ統合プロジェクトで培ったノウハウから、ご要件に合わせて、必要な機能だけを組み合わせたマスタ管理機能をご提案することもできます。

マスタの統合機能

すべてのマスタでも、一部のマスタでもOK

すべてのマスタを統合することはもちろん、一部のマスタのみ統合したいというご要望にも応じます。低予算なスモールスタートで導入し、そのメリットを実感いただいてからマスタの数や連携先のシステムを増やすといった柔軟な対応も可能です。

グローバルなマスタ統合機能

国内外問わず、マスタを統合できます

多言語機能を装備していますので、グローバル展開も可能です。
国内・海外グループ会社含めたグローバルなマスタ管理を実現します。

SAPとの高い親和性

SAPとの高い親和性

マスタ構造はSAP ECCをベースにモデリングするため、SAPとの高い親和性があります。
このため、すでにSAPが導入されている環境に、マスタ管理機能を加えることもできます。

サービスの全体像

全体像

J-MDMマスタ統合ソリューションは、
複数のシステムに散在するマスタデータの取込から、統合マスタの生成、マスタ管理・統制、
マスタ情報抽出・配信といった、マスタ統合に必要な機能を備えています。
また、ワークフロー基盤『intra-mart』と連携で、より広範囲のマスタ統合を支援します。

広範囲のマスタ統合を支援します。

ワークフロー基盤『intra-mart』とは

ユーザ管理、権限管理などのワークフローの機能が標準で装備されているシステム基盤です。
企業のシステム全体をカバーしたワークフローが構築できます。
変化にも迅速・柔軟に対応できます。

ワークフロー基盤intra-mart+j-MDM

機能構成

6つの機能で、生産性や保守性の向上に貢献します。

1.マスタ統合インターフェース

複数のビジネス、システム、組織を跨って利用されるマスタを効率的に管理できるインターフェースです。マスタ管理業務の効率化とデータ品質の維持・改善が図れます。

2.ワークフロー

実際の業務運用に適合するワークフローをご提供します。複雑なワークフローの要件も実現できます。

3.機能開発基盤

数多くのマスタ統合プロジェクトの経験をとおして蓄積された様々なシステム化要件を、集約・体系化した開発基盤。低コストな導入と、優れた保守性を実現します。

4.データ同期

マスタデータの配信・集信をサポートします。

5.証跡管理

各種ログのモニタリング機能です。内部統制を高めることができます。システム監査に対応するためのカスタマイズも承ります。

6.データクレンジング

ツールと連携することで、データ管理機能の簡素化、データ品質の維持を実現し、分析系システムへ質の高いマスタデータを提供します。

J-MDMコンサルティング 導入支援サービス

専門スタッフがJ-MDM導入を手厚くサポートします。

導入時の業務・システム面の影響は極小に。J-MDMの価値最大に。
J-MDM導入の際の課題を解決し、プロジェクトの実行計画から要件定義・テストまで、
弊社専門スタッフが全面サポートします。

マスタ管理プロジェクトを進める上でのよくある課題 その課題CIJが解決

CIJのサービスメニュー

プロジェクト実行グランドデザインフェーズ システム構築フェーズ
アセスメントサービス 導入支援サービス

ご相談・お見積もりはこちらから

トップ