メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

サービス紹介

セミナー

 

セミナーのご案内

災害対策と業務改善を実現!クラウドを活用した電子文書化のススメ

 

業務で発生する紙文書は、電子化することで情報としての用途が広がり、適正な管理も可能となります。

さらに、電子文書化を新たなIT利用形態であるクラウドで実現することにより、災害に備えたデータバックアップ体制が整います。

本セミナーでは、災害対策としてのクラウド活用メリットと、電子文書化による業務の迅速化・効率化について、デモを交えてご紹介します。


開催概要

日時 2012年 9月12日(水) 14:30〜16:30 (受付開始 14:00〜 )
会場 NECネクサソリューションズ Walk in solution center東京
東京都港区三田1-4-28 (三田国際ビル)
会場へのアクセス方法についてはこちら
定員 30名
主催 CIJ(共催 NEC/NECネクサソリューションズ)
費用 無料

プログラム

第1部 災害対策と業務改善を両立するクラウドを活用した電子文書化
電子文書化のポイントは、適切なデータ形式への変換とインデックス化による検索性の向上です。
また電子化された書類は、クラウド上に保管することで、利便性と安全性が更に高まります。
本セッションでは、災害対策からみた“クラウド”の有効性の検証とともに、クラウド上にデータを暗号化して保存する セキュアな文書管理システム「Ofigo文書管理」の機能と活用方法についてご紹介します。
講師:CIJ
第2部 「Ofigo文書管理」とスキャナーによるクラウド電子キャビネット活用 【デモ】
文書管理システム「Ofigo文書管理」のデモをご覧いただきながら、「使いやすさ」と「安全性」という特長を中心にご説明いたします。後半ではスキャナーから「Ofigo文書管理」に自動登録するデモもご覧いただき、電子文書化による業務の迅速化・効率化を実感していただきます。あわせて、NEC製のプリンタ複合機「Multiwriter elシリーズ」をご紹介します。
講師:CIJ
第3部 書類電子化需要が多い契約書。その管理に特化した「Ofigo契約書管理」のご紹介
契約書原本は一元管理したいし、スペースの問題もあるので倉庫にでも預けたい。すると一層、契約書は電子化してシステム上で情報共有をする必要性が高まります。契約書をシステム管理した際に、共通する要件が「検索性」と「期限管理」です。その2大要件を満たす「Ofigo契約書管理」をご紹介します。
講師:CIJ

お申し込み

下記のお申し込みフォームからお申し込みください。


セミナーに関するお問い合わせ

株式会社CIJ 市場開拓推進本部

Email:ofigo@cij.co.jp  TEL:045-411-2571



セミナーお申し込み

セミナー参加希望者の方は下記のフォームに情報を入力してください。

入力後セミナー事務局より登録完了のメールを送信いたします。


※印は、必須入力項目です。

会社名
部署名
所属
氏名
電話番号 - -
半角数字(例)045 - 411 - 2571
FAX - -
半角数字(例)045 - 324 - 2898
E-mail
半角英数字(例)ofigo@cij.co.jp
本セミナーはどちらで
知りましたか?
 弊社担当者   弊社WEBサイト   弊社からのご案内
 共催社からのご案内   新聞・雑誌広告
 その他 

 

「個人情報の取り扱いについて」へのご同意※

同意の確認 同意する
ページの終了