株式会社CIJ

資格取得者数

あらゆる専門分野のプロフェッショナル集団であることを目指し、各種資格の取得を全社で推進しています。


(2019年 6月30日現在・重複取得を含む)

情報処理技術者(経済産業省)※   合計:1,070名
基本情報技術者試験 509 データベーススペシャリスト試験 30
応用情報技術者試験 260 エンベデッドシステムスペシャリスト試験 11
システムアーキテクト試験 18 システム監査技術者試験 3
プロジェクトマネージャ試験 17 情報処理安全確保支援士試験 70
ネットワークスペシャリスト試験   21 131
その他(ベンダ資格等)    合計:1,454名
PMP(プロジェクトマネジメント・
プロフェッショナル)
103 ORACLE MASTER Bronze※ 21
UMTP-L1・L2・L3
(UMLモデリング技能認定試験)
134 ORACLE MASTER Silver※ 36
OCUP-ファンダメンタル・
インターメディエイト
7 ORACLE MASTER Gold・Platinum※ 9
XMLマスター:ベーシック・
プロフェッショナル
17 テクニカルコミュニケーション技術資格 32
ITILファウンデーション 22 1,058
LPIC-1・2・3 48

※新制度の区分で集計

プロフェッショナル育成のため、教育・研修の充実化や研究・論文の推進にも積極的に取り組んでいます。



教育・研修体制の充実

階層別と目的別の2つの切り口から研修カリキュラムを整備し、社員のスキルアップに努めています。
階層別では、開発技術に視点を置いたCIJ独自のコンピュータ基礎教育等の新入社員向け研修、リーダ向け研修、管理者・監督者向け研修等、社員のキャリアに合わせた研修を実施し、中長期的視点から体系的に社員を育成しています。
目的別では、最新技術習得のための研修や、営業・提案力強化のための研修等を実施し、最新の技術ニーズや直近の課題に対応しています。
また、プロジェクト管理に視点を置いたプロジェクトリーダ研修やプロジェクトマネジメントの実践教育等も実施し、プロジェクトマネージャの育成を推進しています。



研究・論文の推進

技術研究・技術論文への取り組みを推進しており、探究力、問題発見力、問題解決力を有した社員を育成しています。

トップ