株式会社CIJ

自治体向け福祉総合システム「SwanR」

自治体向け福祉総合システム

自治体向け福祉総合システム「SwanR」

20年以上の実績で培ったノウハウで福祉行政を総合的にサポートします

障がい者福祉や児童福祉など様々な福祉行政サービスは
時代の変遷とともに刻々と様変わりし、
今後もより充実したサービスを目指して変化していきます。

CIJは福祉専業ソフトメーカーとして長年の実績で培ったノウハウで
これらの変化を的確に捉え、迅速かつ柔軟に福祉行政を支援します

機能のカスタマイズや、固有業務のシステム化についてもご相談ください。

自治体向け福祉総合システム「SwanR」が関わる各業務と機能

システムの特長

導入が簡単で、操作も快適

 

SwanRは、リッチクライアント型システム(※1)です。
以下の3つの特長があります。

 
  • 1

    高速処理

    サーバ側とクライアント側の処理が自動で分散されるため、操作が軽く快適です。
    また、ネットワーク機能が充実しており、支所・関連行政施設など離れた拠点からも快適な操作・情報検索が可能です。

  • 2

    簡単導入(クライアントPCへのインストール不要)

    導入は、パソコンに起動用のショートカットアイコンを1つ作成するだけで完了です。
    システムのバージョンアップも専用インタフェースによる簡単な手続きで完了します。

  • 3

    ブラウザ依存なし

    Webブラウザを使用しないため、ブラウザのバージョンアップによる不具合などの影響を受けません。

システム関連図

※1…通信にHTTPを使用し、従来のクライアントサーバ型システムの高度な表現力・操作性と、クライアントの軽快さを併せ持ちます。
SwanRで採用しているリッチクライアントは、サーバとクライアントの処理を自動で分散させ、サーバの負担を軽くしています。

帳票様式も柔軟に対応

 

長年の実績により、国様式帳票、実績報告様式などは、標準機能で多数対応しています。
また、自治体様ごとに異なる帳票様式にも、低コストで柔軟に対応可能です。

ご利用中の基幹システムとメーカー問わず連携可能

 

住民基本情報、税情報、介護情報、番号法情報の連携において、CSVインタフェースを装備しているため、自治体様がご利用中の基幹システムとメーカーを問わず連携できます。
連携することで、入力作業の負担軽減、転記ミス防止など情報の正確性を確保できます。

業務システムの単独導入・後付け拡張も可能

 

使用したい業務システムを選択して導入いただけます。
業務システムを単独で導入することや、計画的に後付けで業務システムを拡張していくことも可能です。
業務システムのメニュー画面のボタン配置は、ログインユーザーごとに変更可能です。

カスタマイズ費用を軽減

 

制度改正による帳票・通知書等の軽微なレイアウト変更や文言修正、および急なトラブル対応などは、原則として保守範囲内で無償にて対応します。
制度改正等によりカスタマイズが有償となった場合でも、開発の生産性が高いツールを採用しているため、変更が容易であり、カスタマイズ費用を軽減できます。

きめ細やかなサポート

 

ユーザー様からのお問い合わせには、弊社が直接対応します。
サポートセンターでは、業務に精通したスタッフが迅速かつ的確に回答します。
サポートセンターは、現在ご利用いただいているお客様から高い評価を頂いております。

 

多数の導入実績

 

福祉総合システム「SWAN」は、約170自治体様で稼働中です。(2018年11月現在)
東京都23区、および人口規模が中核市以下の市区町村にて、幅広く導入いただいています。

 

豊富なラインナップ

         
福祉行政名 業務システム名 機能名(一部抜粋)
障がい者福祉 障害者福祉システム(右記5システムの総称)

●身体障害者福祉システム、知的障害者福祉システム、
精神障害者福祉システム
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳台帳、福祉行政報告例

●自立支援医療管理システム
更生医療・育成医療・精神通院医療台帳、医療費月例登録、福祉行政報告例

●補装具管理システム
補装具支給台帳、各種帳票出力、福祉行政報告例

   
総合支援給付管理システム
(右記システムを含む)

障害福祉サービス受給者台帳、計画相談、国保連連携、請求審査、高額障害福祉サービス費、集計

●児童施設通所管理システム
児童施設通所受給者台帳、計画相談、国保連連携、請求審査、高額障害児通所給付費、集計

  
地域生活支援事業システム

移動支援、日中一時支援、地域活動支援センター、訪問入浴、生活サポート他 受給者台帳、請求情報、支払、集計

  
日常生活用具管理システム

日常生活用具給付台帳、各種帳票出力、集計

  
手当支給システム

特別障害者手当・障害児福祉手当・経過的福祉手当台帳、支給事務、現況届、福祉行政報告例

  
特別児童扶養手当システム

特別児童扶養手当台帳、受給資格名簿・所得状況出力

  
心身障害者扶養共済システム

心身障害者扶養共済台帳、共済加入・徴収処理、年金開始・停止・支給処理、振替・振込データ作成

  
医療費助成 重度心身障害者医療システム

重度障害者医療受給者台帳、現物給付、償還払い、振込データ作成、集計・報告

  
子ども医療システム

子ども医療受給者台帳、現物給付、償還払い、振込データ作成、集計・報告

  
ひとり親医療システム

ひとり親医療受給者台帳、現物給付、償還払い、振込データ作成、集計・報告

  
高齢者福祉 高齢者福祉システム

施設措置(養護老人ホーム)、高齢者実態把握、福祉行政報告例

  
児童福祉 子ども子育て支援システム

子ども子育て支援台帳管理、収納、国保連連携、福祉行政報告例

  
児童手当システム

児童手当支給認定事務、支給事務、現況届、集計・報告

  
児童扶養手当システム

児童扶養手当支給認定事務、支給事務、現況届、福祉行政報告例

  
児童家庭相談システム

相談台帳、ケース記録、会議情報管理、福祉行政報告例

   
生活保護 生活保護システム(※2)

世帯情報、保護費変更・一括算定、一時扶助認定、29条関連事務、支給事務、医療台帳、医療要否意見書、医療券交付、要介護情報、介護券交付、業務データシステム・レセプト情報管理システム連携、集計・福祉行政報告例

  
 

※2「SwanR」の生活保護システムは2019年10月にリリース予定です。

「介助犬応援プロジェクト」実施中! 日本介助犬協会

株式会社CIJは、障がい者の方の社会復帰と自立支援を推進し、障がい者福祉に寄与する為、社会福祉法人日本介助犬協会への支援活動を実施しています。 福祉総合システム「SWAN」 と「SwanR」の売上の一部は、社会福祉法人 日本介助犬協会に寄付いたします。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 
トップ